13 Feb27年振り。

先日、子シマリス(5歳)を連れて、

大阪の梅田へ、出かけた時。

グランフロント大阪の広場に、特設のアイスリンクがありました。

それを見つけた子シマリスが、「どうしても滑りたい!」ということで、

急遽、アイススケートをすることに。

 

シマリスの

アイススケートを最後に滑った記憶というのは、

中学の時くらい。

約27年振りに滑ることになります。

対して、子シマリスは、生まれて初めてのスケート。

 

とりあえず、軽く一人で滑って、感覚を思い出してから、

子シマリスの手を持って、一緒に滑ろうかと考えて。

 

先に、子シマリスのスケート靴の紐を結び、

次に、自分のスケート靴の紐を結んでいると、

子シマリス、一人でヨタヨタと歩いて、リンクに入る始末。

でも、ツルツルと滑る初めての感覚に恐怖を感じてか、壁にしがみついて、

ひたすらに、シマリスの名を叫ぶ・・・。

 

シマリス、感覚を思い出す時間もなく、

いきなり子シマリスの手を持って、滑ることに・・・。

 

子シマリスの手前、

「絶対に転べない!!(汗)」という緊張感のもと、

約27年前の感覚を必死に手繰り寄せながら、

背中に変な汗をかきながら、

それでも、子シマリスを不安にさせてはアカン!と、

表面上は、何でもないような素振りで・・・。

・・・何とか、無事に、転ぶことなく、

子シマリスをエスコートできたかと思います(笑)。

 

IPSコスメティックス シマリス

Comments are closed.