16 Jan試行錯誤☆

自宅のノートパソコン(約10年前に購入)の

延命作業を進めています、シマリスです。

 

いろいろとパーツを調べて、順次、取り寄せたり。

一応、作業工程としては、

①ノートパソコンのメインメモリの増設

②外付けHDDに、ノートPC内臓HDDのデータを移動

③ノートPC内臓HDDのデータを整理して最小限のデータ保存量にする

④ノートPC内臓HDDのデータをSSDにクローン

⑤クローンしたSSDを、ノートパソコンに換装

⑥OSを「vista」から「7」へアップグレード

という流れでいく予定。

 

というわけで、まずは①のメインメモリの増設。

これは、フツウに蓋を開けて、メモリをはめるだめなので、問題なく完了。

 

次、②の外付けHDDにノートPC内臓HDDのデータを移動。

データを移動させるためには、まずは、

ノートPCと外付けHDDを接続しないといけないわけですが、

ここで、最初の誤算が・・・。

 

外付けHDD(ミラーリング対応)ということで、いわゆるNASというものなのですが、

NAS本体の側面に、USB3.0端子があったので、

てっきり、USB端子でも接続できるものと思っていたわけです。

が、よくよく、取扱説明書を読んでみると、【LANケーブル接続が必要】とのこと。

 

『え、それじゃ、NAS(外付けHDD)のUSB3.0端子と、ノートPCをつなげる為に、

“Express Card用増設インターフェースカードUSB3.0”を買ったの、意味ないじゃん!?』

と、ブルーな気持ちに・・・。

別途、LANケーブル接続するため、「スイッチングハブ」が必要に・・・。

 

少し落ち込んだ気持ちを元に戻して、(配線まわりは、後から整理しようと、)

別の部屋にNAS(外付けHDD)を置いて、そこのLANケーブル口にまずは接続し、

設定だけは先に進めることにしました。

 

・・・そして、予想通り、というか、安定の、二つ目の問題。

NAS(外付けHDD)の設定が、うまくいきません。

取扱説明書通りにしても、ノートPCの画面に、

NAS(外付けHDD)が認識されず、表示されません。

 

OSが古いvistaだから、認識しないのか?

いや、対応OSでちゃんとvistaは対応していることは確認したし・・・。

等々、グーグル先生を駆使して、調べる調べる。

そんなこんなで、何とか、画面上には「NAS(外付けHDD)」が表示されて、

ネットワーク上で、「認識している」というところまでは、これました。

・・・が、なぜか画面上のNAS(外付けHDD)をダブルクリックしても、

「開けない」という状態・・・。

 

なかなか一筋縄ではいかないものです(笑)。

現状、ここでストップしている状態で、

引き続き、試行錯誤を繰り返したいと思いますが、

ある意味、勉強できて、これはこれで、面白くなってます(笑)。

 

IPSコスメティックス シマリス

Comments are closed.