27 Aug杉本家住宅

杉本家は1743年「奈良屋」の屋号で呉服商を創業し、

京呉服を仕入れて関東地方で販売する「他国店持京商人」として

繁栄しました。

杉本家住宅は京都市有形文化財に指定後、

国の重要文化財として指定を受けました。

また、この建物内の「庭」は「京町家の庭」として初めて

国の名勝指定をうけています。特別公開している時以外は、

中には入れませんが、外から見ても、かなり広いのがわかります。

町家としては市内最大規模です。

 

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.