27 Julおすすめの一冊

ども! 日々何とか冷房でしのいでおりますが

今すぐにでも山に引きこもりたい気持ちのパンダです。

涼しい高原で読書なんて最高の気分ですね~♫

さて、話は変わりますが、子供の頃からの夏休みの習慣

でしょうか?夏になると読書をしないといけないような

強迫観念がムクムクと湧き上がってきます。

そう言う事で、パンダお勧めの一冊です。

珍しくカテゴリーは経済書!? それはこちらになります。

大阪でも最も貧しくて治安も悪く、一般の人は

決して寄り付かない西成あいりん地区

日雇い労働者とは名ばかりのホームレスがたむろし

3人に1人が生活保護受給者、最貧国並みの

生活水準といわれ、犯罪が多発する誰もが見捨てていた地域を

経済学者である著者は、橋下大阪市長率いる大阪維新の会に

社会保障問題のアドバイスをしたことがきっかけになり

2012年に「西成特区構想」の担当者として大阪市特別顧問に

就任する。それからの著者の奮闘の記録です。

カテゴリーは経済書ですがお堅い話は少なくて、

ノンフィクションとして一気に読めます。

また、これから組織で働く人にとって、仕事を前に進める

というのは、どうすれば良いのかという1つの例として

お手本としても読んでいただける一冊です。

興味が有ればぜひ読んでみてください。お勧めです。

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.