09 Jul安井金比羅宮

いつの間にか、京都のパワースポットと呼ばれ、

「縁切り」と「縁結び」ですっかり有名になりました「安井金比羅宮」。

歴史は古く、天智天皇の時代(668~671年)に

藤原鎌足によって創建されました。

「あらゆる悪縁を切り、良縁を結ぶ」ご利益があるらしいです!

ずら~りとお参りする人が並んでました。

この縁切り縁結び碑(いし)には、たくさんの形代(かたしろ)が貼られ、

碑が全く見えてません。形代とは、身代わりのおふだの事で、

ここに切りたい縁や結びたい縁を書いて、

願い事を念じながら碑の表から裏へくぐります。

 

これで、悪縁を絶ち、次に裏から表へくぐって良縁を結びます。

 

 

もはや貞子にしか見えませんっ!おふだの中から出てきた貞子!

恐すぎるじゃないですか!

最後に形代を碑に貼ります。「貼るって、どうやって?」と思っていたら、

「のり」が置いてありました。普通でした。

ここに貼られている形代や、絵馬に書かれている

お願いごと(特に切りたい縁)で、恐~いドラマが作れそうです。

 

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.