06 Jul夏はカツオを食べる

どうも、暑くなると毎年カツオを食べる話を書いている

ような気がしますパンダです。

さて、カツオの旬として、日本の太平洋側を北上

する初夏、エサを一杯食べて南下する秋と2回の

旬がありますが、夏に食べるのは北上する途中

赤身が多いため低カロリー、高タンパク、カルシウムも

多くさっぱりとした味わいの初がつお系です。

これでもかと薬味をたっぷり入れて、ポン酢、ニンニク、

おろし生姜で食べるのが美味しいです。

栄養価が高く

ストレスに効果が有るパントテン酸

造血作用がある鉄分、ビタミンB12

肝機能に良いタウリン、ビタミンB群であるナイアシン

その他、沢山のミネラル、アミノ酸の宝庫です。

ビタミンD。ビタミンA、カリウム、カルシウム、マグネシウム・・・

冷凍ものならお安く手に入りますし、栄養価もほとんど

変わりませんので、特に女性には食べていただきたい

成分がたくさん入っています。

さあ、美味しく食べて暑い夏を乗り切りましょう。

 

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.