14 May鳶尾(いちはつ)

京都市上京区にある御霊神社には、たくさんの「いちはつ」という

紫色の花がお堀や境内を彩っています。

いちはつは、アヤメ科の中で「いち早く咲く」ので「いちはつ」と

名づけられました。2月下旬から咲き初め、GW頃が見ごろとなります。

昔、御霊神社のお堀には、賀茂川から水が流れ込み、

「杜若(かきつばた)」が群生していましたが、

戦後、水が枯れ、荒廃していたそうです。「杜若」に代わり、

乾燥に強い「いちはつ」が300株植えられ、それが繁殖し、

現在は約4000株にもなっているそうです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.