19 Mar長楽寺

八坂神社から円山公園を抜け、更に山側に進むと長楽寺があります。

805年、桓武天皇の勅命により創建されたと伝わっています。

京都市内は、平坦な道でも、実は徐々に徐々に坂道になっていて、

階段は登ったけども、そこまでは、と思っていても、

かなり高い所に来ているという事がよくあります。

ここ、長楽寺もまさしくそうで、確かに階段は登りましたが、

京都市内が一望できる所まできているとは思ってませんでした。

境内山上の墓地には江戸時代後期の歴史家 頼山陽(らいさんよう)や

水戸烈士のお墓があります。

また、寺宝には一遍上人像を含む7人の上人像(全て重要文化財)や、

建礼門院御遺宝、相阿弥作と言われている庭園もあります。

また、平安の滝にはいくつかの石仏がところどころにいらっしゃいます。

境内は非常に静寂でしたが、昔は祇園や清水と並んで花の名所と謳われ、

多くの文人や画家が訪れた所だそうです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.