29 Jan二条城①

徳川家康が京都の拠点としていた、1603年築城の世界遺産 二条城。

国宝の二の丸御殿と

重要文化財の本丸御殿からなります。本丸御殿は旧桂宮御殿を移築したものです。

二の丸御殿は、徳川家康と豊臣秀頼が会見した場所であり、

幕末に徳川慶喜が大政奉還を行った場所としても有名ですが、

障壁画と欄干は豪華絢爛で、それぞれの部屋の使用目的によって、

障壁画の題材も違っており、レプリカとはいえ、ため息が出ます。

↑ 庭園側から見た二の丸御殿。(内部は撮影禁止のため)

土曜日曜は観光客が多く、ベルトコンベアに乗っているように

見ていかないといけなかったので、人が少ないときに、もっとゆっくり行ってみたいです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.