08 Dec紅葉

どうも、最近は一段と良い感じの気候ですね。

パンダでございます。

さて、パンダが住んでおります街は

大阪と京都と奈良の各中心地の、ほぼ中間地点に

ございますので、車だったら紅葉の季節はココから

何処へでも出かけられます。

傾向として、混雑が嫌いな方は奈良へ、多少混んでも

メジャーな所がよいという人は京都へ・・・

あぁっ!決して、奈良が京都に比べてマイナーとか

ディスっている訳ではありませんよ、念のため (^_^;)

 

しかしながら、パンダの住んでいる近所でも結構

紅葉が綺麗な場所があります。 それがこちら

UR・・・つまり昔の公団住宅、いわゆる団地のメイン

ストリートですが、パンダが生まれる前から歴史を

刻んでいますので、それは、それは木も、紅葉も

見ごたえがあります。

何でもこの場所は、陸軍の火薬製造工場の跡地を

1950年代に再開発した場所だとか、この道は出来

上がった火薬を火薬庫に運ぶトラックが行き来して

いたそうで、アスファルトの舗装を剥がすとその下は

レンガが縦に敷き詰められています。

火薬はあまり揺らすと危険なので、当時は20センチ厚

レンガ舗装の弾丸運搬専用道路だったとか

周りには鉄道の引込み線址(現在の学研都市線に

繋がっていました)また、高台には、空襲に備えた高射砲

陣地だった円形の基礎部分の址が点々と存在しています。

歴史を感じますね。

今から100年前も、100年後も、色んな時代背景は有るにせよ

木は秋なれば同じように、当たり前に美しく紅葉し、

それは、平和で有ればこそ、人はそれを見て美しいと感じる

余裕が生まれるのじゃないかと・・・

紅葉を眺めながらパンダなりに、紅葉をいつまでも美しく

感じいるようでいたいと思い至りました。

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.