20 Oct鶏の炊き込みご飯

雨は嫌ですが、日々順調に冷えてきており

しめしめと思っております。パンダです。

さてパンダは最近、炊き込みご飯に凝っております。

米を普通に研いで、普通の水加減にして

そこにお好みの具材と調味料を入れて炊くだけ

ですので、非常にシンプルな感じがしますが

実は、炊飯の道具や火加減で味が変わる

非常に奥が深い料理であるとも言えます。

パンダは、炊飯器でなく、いつもお鍋使って

ガスの直火で一気に加熱して炊飯しますので、

好き嫌いは有ると思いますが、

炊飯器で炊いたような水分の多いべチャっとした

感じではなくて、米の一粒一粒がはっきりして

いる、比較的サラサラというかパラパラした仕上

がりになります。

特に翌日のお茶漬けなんかにはバッチリだと思い

ますです。

さて、鶏の炊き込みご飯の場合にキーとなる食材は

主役の鶏肉と、香りの強い根菜類ですが、

まず鶏肉(もも肉)は鮮度の良いものを選んで

鳥皮と余分な脂は事前に必ず除去してください。

根菜類のポイントは、ゴボウ、人参ですが

特にゴボウはぜひ土が付いたゴボウを購入して

自宅でササガキにしてください。

この2つのポイントだけで味が全く違います。

味付けについては、濃い薄いの好みが有りま

すので、それは料理サイトなどで調べて試しながら

工夫をしてください。

邪道レシピとしては、米2合、チキンラーメン1袋を

砕きまくったものと、お好みで適当な具材を入れて、

少量のごま油をたらして炊飯する、炭水化物モリモリ

でジャンクな感じのご飯も意外とイケますですよ。

良かったらお試しあれ (^o^)/

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.