13 Oct超濃厚ラーメン

最近は季節が逆戻りしている感じで暑いですね!

今週末から一段と秋が深まるようで、順調に冷えて

行って欲しいと心から願うパンダです。

さて、今回はパンダの地元にあります超濃厚

ラーメン店のお話です。

このお店は今から約40年前ぐらいに、「天下一品」

という名前で大阪の寝屋川市にオープンしました。

そう、当時は京都で生まれ今では全国展開している

「天下一品」のフランチャイズ店の1つでした

鶏ガラと野菜をこれでもかというほど大量に

圧力鍋に入れ、すべての形が無くなるまで煮込んで

造ったドロドロのスープは、好き嫌いが別れる味

でしたが、最初は「何じゃこれは」と文句を言ってた

人が、忘れられなくて再び行きたくなるという

不思議なスープでした。

オープンから7年~8年が経ったころ、何が有ったのか

このお店は突然「天下一品」から独立し名前を「一作」に

そこから「天下一品」と「一作」は別の道を歩みます。

「天下一品」は京都のラーメン屋から200店以上の

全国展開を進めていく中で、大量に生産しなければ

ならないが故の変化で、多くの貴重なものを失い、

一方の「一作」は独立以降の3店舗から店を増やさず、

それが皮肉なことに「天下一品」の味、つまり手間隙

掛けたスープを守り続ける事になります。

「天下一品」は、1970年代の屋台から店舗になった直後の

超濃厚スープから、今では全く違うものに変わってしまい

超濃厚スープのファンからすれば非常に残念な味に

変わってしまいましたが、「一作」には、箸が立つという

伝説が残っている程の超濃厚スープ、それはたぶん

こうだったんだろうなぁという、宝石のようなキラメキを

感じることができます。

パンダが食べる時は、これでもかとネギを入れて

甘酢の生姜とニンニク味噌を少量、それにラーメン

タレをチョロっと掛けていただきます。

も~最高ですね (^o^)/

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.