17 Apr石山寺①

4月の第2日曜日、インコたちは京都から脱出することにしました。

お花見のピークで、どこもかしこも人だらけ。魑魅魍魎もどこへやら?

駅周辺は通れないくらい、人が溢れていたのです。どこへ行ったかと言うと、

お隣の滋賀県、石山寺へ。

石山寺は747年開基。本堂は滋賀県最古の木造建造物で、

1078年に消失後、再々建され、慶長期には豊臣秀頼の母、淀殿の寄進で改築され、

現在の形になっています。

そして本堂の相の間には紫式部が新しい物語の構想のため

参籠したと言われている「源氏の間」があります。

ここで源氏物語の構想を思いついたそうです。

境内奥には紫式部の銅像もあります。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.