31 Mar苦痛を感じるほど苦手なお店

どうも、花粉症じゃないのに気温の上昇とともに

気分が下がるパンダでございます。

さて、今回はパンダがもっとも苦手とするお店の話です。

まず、基本的なお話から

パンダは男性の中でも、とても男性らしい買い物を

するタイプだそうです。 (*^_^*) それは

購入目的の商品がある売り場に直行し、できるだけ多くの

目的に叶う商品の価格やスペックを比較検討して選ぶ

ことであり、パンダにとってはそれこそが買い物なのですが。

どうも、巷の女性パンダ達はそれとは違うらしく

理解できないなりに説明を受けたところでは、

例えば、クツが欲しくても真っ先にクツ売り場に行かず

買い物中の多くの寄り道でうける刺激で「直感力を

チャージ」し、その直感力がピークに達した瞬間に

「欲しいもの」が目に飛び込んでくるようになってい

るらしいです。 それが当初探していたクツとは限らない

からパンダとしてはとても不思議なのです。

パンダは、例えばクツを買いたいと言われると店の案内図で

いち早くクツ売り場を探して、一直線に売り場に行き

「探しているものはココにあるよ~」と言うのですが、

必ず、そんなに急がなくてもと困惑顔で言われます。

そして、そのすれ違いがピークに達するようなお店が

大阪に有ります。(他の地域にも多数ありますが・・・)

それがこちら

この遊園地のアトラクションのように、目的の商品に

たどり着くまで延々と・・・ しかも順路は必ず2階から

最後の1階まで店内を引き回され、売れ筋の商品は

1階の最後に陳列すると言った徹底ぶり

男!パンダにとっては苦痛を感じるほど苦手なお店

女性パンダにとっては楽しく買い物が出来る素敵なお店

いつもパンダがイライラして必ず喧嘩になるので、

残念ですが、一緒には行きません、いや行けません。 (^_^;)

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.