24 Febバレンタインの思い出 その4

どうもパンダです。前回の続きになります。

かれし明太子なんて絶対に3万個なんて売れないと

思っているパンダですが、すでに2人は販売に向けて

前に進んでいますので、実施する前提でB課長に色々と

意見を言いましたがすべて却下されました。

仕方が無いので、販売予測で製造する3万個について、

万一、売れなくても最終的に全量引き取っていただく

という条件をAバイヤーに話をしたところ、承諾され

ましたので、その旨B課長に報告して、後は発注日を

待つだけになりました。

その間ですが、表にピンクのハートをモチーフに

したパッケージの見本がやって来ましたので

それを女性社員に見せたところ、ほぼ苦笑いの

悲しい状況でした。

さて、発注日です。

Bバイヤーは、当時の関連店も含めて

1週間で、150店×200個=3万個

と言っていましたが、一番発注が多いはずの

初日が1,000個・・・・

B課長は顔を引きつらせながら

「まだまだこれから~♪」なんて言ってましたが・・・

何だか嵐の予感がします ~ 続く ~

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.