03 Febバレンタインの思い出 その1

どうも、寒さが大好き!雪の王様パンダです。

さて、この季節になりますと、街のあらゆる所で

チョコレートを見かけます。そうバレンタインの

季節なんですね。

今回から、何回かに別けて、もう、かれこれ

20年前の、この時期に起こった思い出を

お話したいと思います。

20年前、パンダは水産加工品(メイン商品は明太子・タラコ)

の営業職をしておりました。

meitaiko

年末のギフト関連も少し落ち着いた12月中旬のある日

突然、会社の事務所に大阪では有名な大手スーパー

イ〇〇ヤの水産バイヤー「Aさん」から突然電話が

掛かってきました。

なんでも、今度の水産、特に水産加工品の中で塩干品

の会社だけ、通常の商品の商談の後に、少し時間を

造ってほしいとの事でした。

嫌な予感がします。

だいたい、この様な話の場合は、そのスーパーが

特別なフェアをする際の協賛金を寄越せだとか、

特別に安い商品を出せとか(メッチャ赤字)、

試食販売の販売員の人件費を負担しろとか、

出来ないならメーカーから人を出せとか、向こうから

言ってくる場合は、だいたいろくでもない内容の

事が多いので、商談の当日パンダは恐る恐る

スーパーの本部の建物に向かいました。

そこで、通常の商談は何事も無く終了しましたが

肝心なのはその後、我々メーカーの営業は全員揃って

Aバイヤーの話を聞きましたが、それは、全員まさか

想像も出来なかった内容でしたので、本当に一同

ビックリしてしまいました。

この続きは次回に ~♫

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.