30 Jan恵方巻

2月3日は節分です!子供の頃は毎年豆まきをしており、

それがとても楽しみでした。いつの頃からか、豆まきはしなくなり、

大人になってから登場したのが恵方巻です。

関西では普通に行われているように言われてますが、

インコが子供の頃はなかったですよ!起源はよくわからないそうですが、

江戸時代末期とも。一時廃れ、1970年代後半に大阪のイベントで

復活したそうです。2003年頃~全国のスーパーやコンビニで販売され

宣伝されたので、全国的に広まっていったようです。

 

最近ではいろんな種類の恵方巻が売られていますが、

本来、七福神にちなんで、「かんぴょう」「きゅうり」「卵焼き」「うなぎ」など、

七種類の具が入れられ、「福を巻き込む」という願いも

込められているそうです。でも、売っているものは七種類どころか、

10種類以上の具が入っているものも、めずらしくありません。

そういうものは当然高い!オリジナルの七種類のものは、

具沢山の物の半額以下のものが多い!

インコ家は安くて福がある恵方巻にしますよ!今年から。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.