16 Jan鬼門

先週、ご紹介した常照寺を訪れた時に、鬼門があったので思い出しました。

北東の方角を鬼門といいますが、(その名の通り、鬼が入ってくる方角です)

北東の塀の角を切り取っています(カドをとる→鬼のツノをとる)。

鬼門

現在、インコはマンション暮らしなので、あまり関係ないのですが、

実家では、北東の角(鬼門)を小石などで囲い、

鬼門には何も置いてはいけないし、足で踏んだりするのは、もってのほか!と

言われておりました。また、下の図のように干支を時計にあてはめると、

鬼門である北東の方向(1時と2時の間)と真逆にいるのが、申(西西南)なのです。

申の次が酉(西)、その次が戌(南南西)。

IMG_2141

猿、鳥、犬。どっかで聞いたことあるような・・・そうですよ!桃太郎の家来ですよ。

桃太郎は鬼を退治するのに、鬼に強いとされる猿、鳥、犬を連れて行ったそうです。

適当な動物を選んだんじゃなかったんですね。

京都には、御所から見て北東に位置する、いくつかのお寺に

鬼門封じの木彫りのお猿さんが置かれています。

そしてその最終は比叡山延暦寺です。平安京の北東方向には、

何重にも鬼が入ってこられないように鬼門封じがなされたのでした。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.