31 Oct錦市場ナイトミュージアム

伊藤若冲生誕300周年記念として、京都の錦市場で「錦市場ナイトミュージアム」が

開催されていました。

%e6%a8%b9%e8%8a%b1%e9%b3%a5%e7%8d%a3%e5%9b%b3%e5%b1%8f%e9%a2%a82

お店が閉まると、特殊なフィルムを貼り付けた「シャッターアート展」が始まります。

若冲とアール・ブリュット作品の原画がライトで照らされ、いつもとは全く違う雰囲気を

かもし出していました。

%e7%be%a4%e9%b6%8f%e5%9b%b3%e9%9a%9c%e5%a3%81%e7%94%bb

%e8%99%8e%e5%9b%b3

ちなみに、普段の夜の錦市場は、グレー一色のシャッターが閉まり、

昼間の賑わいとは正反対に、人通りもほとんどなく、こんな感じです。

%e6%99%ae%e6%ae%b5

しかし、この期間は、約50店舗のシャッターが絵画展に変身。

若冲は、ここ、錦市場の青物問屋の長男として生まれたそうで、野菜や果物の絵も!

%e8%8f%9c%e8%9f%b2%e8%ad%9c

19時~22時までなのですが、ところどころ、営業しているお店があり、ちょっと残念。

期間中は思い切って、全店舗シャッター閉めてほしかったなぁ。

%e7%8c%ab%e3%81%ae%e5%83%8f

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.