09 Sepwindowsの思い出その6

気温が安定しておりません。

涼しかったり暑かったり・・・文句を言っている内に

秋になりますね。 パンダです。

さて、Windowsの思い出、第6回はWindows Vistaです。

さあ、Vista 皆さんはどんな印象ですか?

前のXPが超優等生で、その後を引き継ぐのだから

相当高いハードルです。

しかし、セキュリティアップと新しい機能を盛り込んで、

華々しいデビュー・・・・と思いましたが

切り替え当初は、まだPCメーカー各社がXPスペックの

PCを沢山在庫で持っており、そのPCのハードを

そのままに、OSを入替えたものですから、重い、動かない

遅い、などネガティブな感想ばかり目立ちました。

本当はハードのスペックが追いついていないからですが

本当の事を言うとメーカー批判になるので、日本では

犯人はVista ということになりました。

Windows-Vista1

あまりに不評だったので、急ぎwindows vista 2

をリリースしまいしたが、同じ名前ではまた叩かれると

思ったのでしょうか、名前が「windows 7」になりました。

そうすると不思議なことに全く叩かれない!

ネガティブ一切なし!

要は、PCメーカにおいてXPスペックの在庫が無くなり

新たにvistaが要求するスペックのPCが出揃い始めた

からじゃないかと思います。

かくしてvistaは、黒歴史である「windows Me」と

同じダメOSとして並び称される事になります。

時の運というかタイミングは大切ですねぇ。

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.