29 Aug武信稲荷神社~一寸法師~

先週からご紹介しています、武信稲荷神社ですが、実は一寸法師が暮らした

物語の舞台になっているところなのです。

image2

武士になるために、お椀の船で京へやってきた一寸法師が住み込みで

奉公させてもらう事になるのが、歌にある「京は三条の大臣殿」の

お屋敷であり、三条の大臣殿というのは、武信稲荷神社を創祀した

藤原相公のことです。一寸法師のように、子どもが大きく立派に育つように、

また、打ち出の小槌にあやかって、金運・開運・出世を願う人が

多く訪れるそうです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.