25 May誤謬問題。

有名な誤謬問題かと思いますが、

思わず「?」と、なってしまったシマリスです。

 

【お釣り問題】

①:3人がレストランで昼食をとり、代金を割り勘にすることに。

②:会計が3,000円だったため、一人1,000円ずつの支払いで、

合計3,000円をウェイターに渡しました。

③:ウェイターがレジで念のため再度計算すると、実は会計は2,500円だった。

④:ウェイターは、お客が割り勘で払うことを見ており、お釣りを持っていくとすると、

差額の500円の3等分で、一人あたり167~166円。

⑤:めんどくさくなったウェイターは、会計は2,700円だったことにして、

3人のお客に100円ずつのお釣りを渡し、残った200円を自分のものにした。

⑥:最初に3,000円を渡して、一人100円ずつお釣りがあったので、払ったのは2,700円。

そして、ウェイターが200円を着服。

そうすると、出費の合計は2,900円ということに。

⑦:だとすると、差額の100円は、どこに消えたのでしょうか?

素直に、一瞬「どこに消えた?」と思ってしまったシマリスです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、こちらです☆

【ウェイターが着服した200円は、3人が支払った2,700円の中からのもの】

IPSコスメティックス シマリス

Comments are closed.