21 May世にも不思議な

くじらです。

1週間のご無沙汰です。

その後のカルガモ親子です。

0521-1

日曜日にはお父さんも合流。

やはり平日はお仕事??

0521-2

いつもアオサギがご飯をもらうお家で、

お母さんからご飯を貰っていました。

0521-3

アオサギは一歩引いて遠くから見守ります。

うん、優しい。

人と自然の共存といったところでっしょうか。

0521-4

そんな様子を眺めていたくじら夫婦の方に、

カルガモ親子が近寄ってきました。

「またウチの近くにも遊びに来てよ!」

家人が声を掛けます。

 

その日の夕方。

O

O

0521-5

来ました。

びっくりしました。

言葉が通じたのでしょうか?!

 

いや、それ以上に驚きましたのは、

この日は工事があり、

先ほどのお母さんのお家から、

くじらの家がある上流の方の間に、

こんな場所があったのです。

0521-6

通れないと思います。

もう飛べるようになったのでしょうか?

とても不思議でした。

 

株式会社 IPS コスメティックス くじら

鯨2鯨3

Comments are closed.