14 Mar黒谷さん③

先々週からご紹介している黒谷金戒光明寺ですが、

なぜ京都守護職の本陣に選ばれたのでしょうか。

黒谷さん

1つは城構えであるからだと言われています。

徳川家康は、何かある時には軍隊を配置できるように、

黒谷さんと知恩院さんを、一見わからないように、城構えにしたのです。

黒谷に大群が一度に入ってこられないように、南には小門しかありません。

また、小高い丘になっているため自然の要塞になっており、特に西は

大山崎(天王山)、淀川あたりまで見渡せ、当時は大阪城まで見えたといいます。

2つ目は御所まで2km、東海道の発着点(三条大橋東)まで1.5kmと、要所に近いと

いうことです。そして3つ目は、約4万坪の敷地に千名の軍隊が駐屯できたことです。

駐屯のために大方丈と宿坊25寺を明け渡したという文書が残されているそうです。

他の寺院もそうですが、当時のお寺さんの敷地の広大さは、すごいものですね。

株式会社IPSコスメティックス インコ

 

Comments are closed.