01 Jan北浜のレトロビル⑨

明けましておめでとうございます。

皆様はいかがお過ごしですか、パンダです。

新年も北浜のレトロビル、9回目になります。

今回のご紹介はこちら

P1020487

綿業会館 1931年

元々は、日本綿業倶楽部の施設として建設された

ルネッサンス風の歴史的建造物です。

国際会議の場として数多く利用され、1932年には

日華(日中)紛争調査委員会メンバー(リットン調査団)が

来館するなどしました。

P1020489

 

1945年の大阪大空襲により、北浜~船場付近は焼夷弾の

爆撃により壊滅的な被害を受けましたが、このビルは当時

から窓ガラスなどに耐熱素材を使用していたので、ほぼ無傷でした。

大阪の中心部で無傷の建物は少なかったので、それが仇となり

1945年~日本軍の接収~終戦後~GHQの接収となり

1952年になってようやく返還されます。

P1020490

北米のオフィスビル風の質素な外観ですが、内部はとても

充実しており、映画やドラマの撮影などにもよく使われる

究極を求めたすばらしい造りになっており、それを評価して

2003年 国の重要文化財 2007年 近代産業化遺産に

それぞれ指定されています。

繊維の街大阪の、大大阪時代を象徴する建物の1つです。

それでは皆様、今年もよろしくお願いいたします。

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.