29 Oct神戸。

神戸のメリケンパークでこんなものを見つけました。

image

明治29年(1896)11月25日に、日本初のキネトスコープが花隈の神港倶楽部で

一般公開されたことに始まるそうです。

キネトスコープは、スクリーンに映像を投影するものではなく、

箱の中のフイルムをのぞき窓から見るもの。

映画の日(12月1日)は、神港倶楽部での公開が12月1日までだったことにちなんでいると。

写真の奥の石碑ですが、中央部分を四角く切り抜き、スクリーンにみたてて、

その前には、客席のように石が並んでいます。この石には、淀川長治氏が選んだ国内外の

映画スターの名前が、一人ずつ刻まれているようです。

…名前が刻まれているのに気が付きませんでしたが(汗

 

 

ちょくちょく遊びにきていた公園に、こんなものがあったなんて

意外と周りをみてなかったんだと、色んな意味で複雑でした。

 

IPSコスメティックス イルカ

Comments are closed.