26 Oct妙心寺~退蔵院②~

先週ご紹介した妙心寺の退蔵院には、陰陽の庭があります。

敷砂の色が異なる2つの庭は、物事や人の心の二面性を

伝えているそうです。陰の庭には8つの石

陰の庭

陽の庭には7つの石が配置されています。

陽の庭

そして、こちらは水琴窟です。

つくばいと水琴窟

「つくばい」の下深くに伏せ込まれた瓶に、

手水に使われたつくばいの水が反響して、

とても風情のある音色をかもし出します。

妙心寺の水琴窟は、もともとは江戸中期から書院中庭に

ありましたが、その場所は通常非公開のため、

20年ほど前に現在の「余香苑」内に移されたそうです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.