12 Oct妙心寺~浴室~

妙心寺にある浴室と書かれたこの建物は、江戸時代の建物で、

明智光秀の菩提を追善するために建立されたので、

明智風呂と呼ばれています。

浴室表

浴室内中央に浴槽と洗い場があり、洗い場の床は、

使用した湯水が溝に流れるように、少し斜めになっています。

浴槽といってもお湯につかるわけではなく、

浴槽の後ろ側にある釜でお湯をわかし、板敷きの隙間から

蒸気が出るようになっている、蒸し風呂形式です。

明智風呂の釜戸

浴室中2

また、この明智風呂がある妙心寺の中の塔頭

玉鳳院(非公開)には、織田信長のお墓もあるそうで、

なんだか不思議な感じがします。ちなみに、玉鳳院には、

豊臣秀吉の子 棄丸(後の鶴松)のお霊屋もあります。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.