24 Aug船形

8月16日、京都では五山の送り火が行われました。

毎年、マンションの踊り場から見ているのですが、

年々、見えなくなってきています。

鳥居 ← 船 ← 左大文字 ← 妙 ← 法 ← 大文字

という並びで、大文字から順に点火されますが、10年ぐらい前は、

妙法以外は全て見えておりました。それが、いつの頃からか、

左大文字が全く見えなくなり、今年は船形も、底が欠けてしまってます。

船

高いビルやマンションが建ったせいなのでしょう。

見えない見えないと言ってますが、インコのマンションが建ったせいで、

全然見えなくなったところも、きっとあるのでしょうね。

点火の始まった時期は平安時代から江戸初期まで諸説あるそうですが、

タイムスリップして何の障害もないところで、見てみたいものです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.