14 Aug減るのが早い中ジョッキ

どうもパンダです。

この「ゆらゆらえん」という場所ですが

さまざまな人間を動物に見立てた

ネット上の仮想動物園として存在しています。

現実世界も暑い日々が続いていますが、最近ココも過密に

なってきておりまして (しかもオスばかり ~_~;)

けっこう暑苦しく感じております。

さて、本日の本題です。

先日あるお店の店頭に「18時まで生中250円!」と

書いてあったので友人と、ついふらふらと入店

最初は調子よく飲んでいましたが、何だか減るのが

とっても早い・・・

ためしにテーブルに有ったビールグラス(180cc)で測ると

ちょうど2杯しか入りませんでしたので、缶ビール約1本分

しか入っていない事になります。

いやー最近は気のせいかもですが、中ジョッキの量が少ない

そんなお店が多いように思います。

結局のところ「中ジョッキ」というものの規格が曖昧で

店の都合で決めてしまえるところに酒飲みの不幸が

有るのですが、ちなみに英国風のパブではこちら

1020342

 ジョッキではなくパンイトグラス 586mlと規格が

厳密に決まっておりまして、たぶん外国で日本のような

曖昧な商売をすると、酒飲みの暴動が起きる

からではないかと思います。

そこで、日本でも「中ジョッキ」と言う曖昧な表現はやめて

古くからの伝統に則って合(180cc)単位に改め

小(2合) 中(3合) 大(4合)に統一すれば

パンダのようなガッカリ感は無くなるのではと思った

休日の夕方でした。

テーブル対面の友人より

「屁理屈こねてるけど、単に安くで沢山飲みたいだけでしょ」

(^_^)v  そぅ でーーす (笑)

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.