31 Oct煮魚は奥が深い

食欲の季節です。 どうもパンダです。

最近またまた煮魚にはまりだしまして

色々と試行錯誤しています。

簡単に言うと、水と醤油と酒と味醂と砂糖の割下で魚を

煮込むと出来上がりなのですが

より美味しくと考えると、ちょっとの手間や調味料を入れる順番で

食感や味がかわったりするので面白いです。

DSC_0158

↑ パンダ作 ごまサバの煮付け

コツとしては

まずは塩を振ってしばらく置き

熱湯で霜降りをすることで臭みを充分に抜く

その時に血合や内臓の残り、ウロコは取り除く

先に酒と味醂と砂糖で煮込み醤油は最後に

入れないと身が固くなるので要注意です。

最後に煮込むときに落し蓋は必須です。

魚の状態や、煮込む時間で仕上がりが違って

来ますので、中々奥が深いです。

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.