15 Aug大阪の神

どうも、少しご無沙汰しておりました

パンダです。

最近、帰宅時に駅まで歩いていますが、

時間のある時は少し遠回りして歩いたり

しています。

先日、ふと、中之島公園で公会堂の写真を撮りました。

DSC_0131

よく見てみると、丸屋根の上に何かいる・・・サルか(笑)

後日、夕暮れの逆光でもう一枚撮りました。

コントラストがハッキリするので、これでよく解るかな

DSC_0123

丸屋根の上に二人座っていますよね。

これは何かというと ギリシャ神話の二人の神

左側はメルキュール神(商売の神)

右側がミネルバ神(学問や芸術の神)

大正時代に建築されたときには存在しましたが

太平洋戦争中の「金属供出」で撤去され

それが、2002年のリニューアル時に、復元され

大阪の街を見守っています。

まあ、つまり、大阪は大正の頃から

商売と笑い(芸術)重視の街だったと言うことですね。

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.