21 Julあなめの薄(ススキ)

まだまだ蒸し暑い日が続きます。

京都は特に、息苦しいほどの蒸し暑さです。

ところで、小町寺といわれる「補陀洛寺」にある、この「あなめの薄(ススキ)」の石碑は

小野小町が亡くなったあと、なぜかその遺体が放置され、髑髏(ドクロ)からススキが生えたと

言われており、その髑髏があった場所だそうです。

「あなめ」というのは、「ああ目が痛い」という意味で、風でススキが揺れる度に、

「ああ目が痛い」と、髑髏が言ったとか・・・。

少しは涼しくなりましたでしょうか?

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.