18 Junサボテン日記?

サボテンに少しハマっています、シマリスです。

また、新しい仲間が増えました。

「十二の巻き」という名のサボテン。

いろいろな種類があるんですねぇ…と、思っていたシマリスですが、

ここで決定的な間違いを知ってしまいました。


今までのブログ記事や、今回のタイトル記事にも、

“サボテン”、“サボテン”と連呼して書いていたのですが、

シマリスが育てていたものは、

実は“サボテン”では、ありませんでした!(恥)


正確には、「多肉植物」というものだそうです。

で、サボテンも、多肉植物の一種、という考えもあるらしいのですが、

明確に、サボテンと、多肉植物との違い、区別がある、とのこと。


どこで、サボテンと、多肉植物とを区別しているのか!?

トゲの有無?かと思いましたが、そうではなく、「刺座の有無」だそうです。


刺座というのは、トゲの生え際にある細かい綿毛のこと。

トゲがなかった(退化した)としても、刺座があれば、それはサボテン。

ちなみに、刺座は「アレオーレ」というらしいです。


そう思ってみると、シマリスが育てているものには、

刺座(アレオーレ)はありません。

これはサボテンではなく、たしかに「多肉植物」です。


思わぬところで勉強できました、シマリスです(笑)。


株式会社IPSコスメティックス シマリス

Comments are closed.