24 May目指せアジア女王

くじらです。

サッカーワールドカップの盛り上がりの前に、

なでしこはアジアカップ。

準決勝中国戦では、延長終了間際の劇的な決勝ゴールで、

初のアジア女王に王手となりました。

その中国戦でくじらが気になったシーンがあります。

後半PKを取られたシーンです。

エリア内でハンドを取られました。

相手がクロスを上げるかもしれない時は、

両手を体側に付ける(ピグモンみたいになります)か、

後ろ手に組んで身体を寄せる、

ディフェンスの基本として習いました。

特にペナルティーエリア内では要注意です。

Jリーグや欧州のトップリーグの試合を観ていても、

この基本が結構疎かにされているように感じます。

そんな中、スタープレーヤーが基本に忠実に、

ピグモンになってディフェンスしているシーンを観ると、

とても嬉しくなり、尊敬してしまいます。

こういう小さな仕草に注目して観戦するのも楽しいものですよ。

明日ファイナルを闘うなでしこイレブンの健闘を祈ります。

‘‘‘

株式会社 IPS コスメティックス くじら

Comments are closed.