02 Marありがとう

くじらです。

難病と闘う青年を主人公としたドラマを見入っています。

他人事とは思えず、感情移入してしまい、

テレビを見ながら涙です。

(最近よく泣く)

そんなこともあってか、昨日街で車椅子の方が目に留まりました。

コンビニに入ろうとされているのですが、

入口は少し上りスロープ。

手を貸してあげようと近づいた時、車椅子が前進。

電動でした。

良かったと思って立ち去ろうとした時、

入口を見ると扉は自動ドアではありません。

とっさに扉を引いて車椅子を通れるように。

ドアを通過した車椅子が停止し、

乗っていた方がゆっくりくじらの方を振り返られました。

年配の方かと思いきや、若いお嬢さんでした。

彼女は満面の笑顔でくじらを見上げ

「あ・り・が・と・う」

その姿を見て涙が溢れました。

振り返るのも言葉を発するのも厳しそうなのに、わざわざお礼を。

彼女のお礼に応えようと思いましたが、

言葉が出ませんでした。

彼女の姿に心打たれました。

彼女はここを見ている訳ないと思いますが、

優しい心を届けて貰ったことにお礼を言いたいと思います。

『ありがとう!』

`

株式会社 IPS コスメティックス くじら

Comments are closed.