17 Feb清水寺⑤~三重塔と西門

清水寺にある三重塔は平安時代初期847年に創建され、

1632年に再建されました。

現在の塔は昭和62年に解体修理されたものですが、桃山様式を示す

極彩色文様が復元さています。

この、高さ31メートルの塔は、三重塔としては日本最大級です。

そして、その三重塔の前に構えている西門は、平安時代末期に

できたのではないかと言われています。

ここから見る、西山に沈む夕日、きれいですよ!

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.