20 Jan清水寺①~胎内めぐり~

ものすご~く久しぶりに清水寺にやってまいりました!

仁王門です。すごい人です。

ここから一番最初に向かったのが随求堂(ずいぐどう)。

お堂の下が、大随求菩薩の胎内にみたてられており、その胎内を

一周して戻ってきます。

途中、随求石という石が置かれていて、唯一、そこだけ、ほんの少~しだけ

明かりがあります。この石を撫でながら、深く祈り、1つだけ願いを唱えると

その願いが叶うそうです。小学校低学年ぐらいのお嬢ちゃんが、

その説明をしているおじさんに聞きました。「ほんまに叶うの?」

おじさん真顔で「1つだけちゃんとお祈りしたら叶います。」

「ホンマやなぁ?」(インコの心の叫び)

一通り説明が終わり、「では、行ってらっしゃい。」と言われ、いざ胎内へ!

なんですか?この闇は!何も見えない!唯一、壁に沿ってめぐらされた数珠を

頼りに進みます。ホントに真っ暗なんです。普通、しばらくすると目が慣れてくる

ことが多いのに、本当に何も見えないので、めちゃくちゃ怖いです。

しかも、なぜかインコが先頭!(なんで~?)

この数珠放したら死ぬ!

やっと石までたどり着いたのはいいのですが、早く出たい一心で、

何をお祈りしたのかも覚えておらず・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

本当の真っ暗闇を体験したい方は是非どうそ。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.