27 Julto burn with shame

くじらです。

前回に引き続きですが、祇園祭宵山の八坂神社で、

「石見神楽」というものを初めて見ました。

しかも、恒例だったとは全く知りませんでした。

「石見」というと「石見銀山」で有名な石見です。

石見は島根県の地名です。

(どうしてまた島根県の伝統行事が???)

と不思議に思い調べてみると、石見神楽のクライマックスは、

スサノオノミコトによる八俣大蛇(ヤマタノオロチ)退治。

氏神様つながりという訳でした。

(なるほどな~、ひとつ賢くなったな~)

と、ひとり悦に入っていたのですが・・・

(待てよ!!!)

ふとあるシーンを思い出したのです。

それは、どなたかの観光案内をしているとき、

「八坂神社は天照大神(アマテラスオオミカミ)が祀られている」

と偉そうな解説をしたことです。

何たる知ったかぶり。

しかも私ゃ、毎年初詣でお参りしとります。

お賽銭を入れ、鈴をならし、柏手を打って祈念。

閉じた瞼の中では、氏神様のお母様を思い浮かべていたのでした。

ハズカシ。

 [

株式会社 IPS コスメティックス くじら

Comments are closed.