26 Jul自然から学ぶ

最近寝汗が半端なく凄い!パンダです。

毎日暑いですね、パンダが小学生の頃は夏休みになると

小遣いを握り締め近所の玩具屋さんで竹竿と針と糸、

ゴム管や玉ウキがセットになったものを買って

冷蔵庫からウドンを拝借して、  (^_^;) ゴメンか~ちゃん

近所の川や池で一日中釣りをしていた毎日でした。

これがまた、不思議と良く釣れて、魚が掛かると手に

独特の振動が伝わって、毎日やっても飽きない。

釣れるのは、クチボソ(モツゴ)が大半で、その中でメインの

小鮒がかかると、子供なりにとても嬉しくて、獲物を手にする

気分を味わったような記憶があります。

これが、私の釣り体験の原点になっています。

最近、散歩の途中で自宅近くの川を眺めていると

昔に比べて、とても水質が良くなっているように

また一時のようなコンクリートの水路のような状態でなく

自然を取り入れた良い環境になっているのに

遊ぶ子供の姿は全く見当たりません。

聞くところによると、外は危ない、日焼けする、疲れる

川は汚れる、いろんな菌が居そうで汚いなどの理由で

子供たちは室内で遊んでいるそうです。

外で仲間と遊ぶ中で、自然からいっぱい教えてもらった

パンダとしては、寂しいやら、勿体ないやらの複雑な心境です。

 

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.