15 Jul三室戸寺~紫陽花園~

京都府宇治市にある三室戸寺は約1200年前に、光仁天皇の勅願により、

三室戸寺の奥より出現された、千手観音菩薩をご本尊として創建されました。

受付を過ぎるとすぐに紫陽花園が右手に広がります。

6月には50種10000株の紫陽花が咲き乱れることから「あじさい寺」とも言われています。

↑ ハート型!

そして、こちら↓が、幻の紫陽花と言われている「七段花」です。

紫陽花園の奥にはつつじ園が広がっています。

今は緑一色ですが、5月にはつつじ園には20000株のつつじが咲き、

関西屈指の規模を誇っていることから「ツツジ寺」とも言われています。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.