29 May4K。

家電量販店や、テレビの特集などで、最近話題の「4Kテレビ」。

フルハイビジョンの4倍の画素数だそうです。

 

フルハイビジョンの画素数は、横(水平画素)1920×縦(垂直画素)1080で、

縦横合計が207万3600。

それに対して、4Kテレビは、横3840×縦2160=829万4400。

フルハイビジョンでも、「キレイだなぁ」と驚いたのも、つい最近のように思うのですが、

もう、その4倍ものキレイさが、お目見えしそうなんですね。

あと、その次は、「8Kテレビ」というものも、予定されているとか。

 

「8K」とかになると、もう、現実そのもの?と思えるような映像なんでしょうか?

 

とりあえず、最近、フルハイビジョン対応のビデオカメラを購入したシマリスですが、

ブルーレイディスクに焼く機材がなく、撮るだけとって、

その後どうする!? という感じです(笑)。

世間では、4Kテレビが話題かもしれないのですが、

まずは手の届く、身の丈の、ブルーレイディスクに焼けるレコーダーを探そうと思います。

 

株式会社IPSコスメティックス シマリス

Comments are closed.