29 Apr京こかぶ

京野菜シリーズ第3弾!「京こかぶ」をご紹介します。

真っ白い肌と美しい形状の京こかぶは、平成19年度に

京のブランド産品に認定されました。

キメ細やかな肉質で、繊細な甘味があり、京漬物や京料理にかかせない

京都を代表する野菜の1つです。生のままサラダにしてもおいしいです。

京こかぶは、葉っぱと根っこの両方に商品価値が必要なのですが、

軟弱野菜というところで、栽培は簡単ではないようです。

そういえば、スーパーなどに売っている普通のこかぶは、

葉っぱの部分を切り落として売っているものも多く見かけます

こかぶの根っこはビタミンCを多く含み、

でんぷんの消化酵素として働くアミラーゼや

免疫力アップが期待されるリゾチームが豊富です。

葉はビタミン、ミネラルを多く含みます。

今回はこちら ↓ に変身しました!

”インコ風 京こかぶと豚肉の甘辛炒め”

  

  

  

 

 

 

 

 

 ”インコ風 京こかぶの葉とお揚げさんの煮びたし”

 

 

 

 

 

 

 

 

ごちそうさまでした!

  

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.