11 Feb辰巳大明神

京都の祇園、白川にかかる巽橋近くに、辰巳大明神があります。

その昔、巽橋に狸が住んでおり、よく芸妓さんがだまされて川の中を渡ったことから

人々が祠を建てて祀ったことが始まりと言われています。

巽橋から見た白川 ( ↑ )暗くて見えにくくてすみません・・・

 

その後、狸のいたずらはなくなり、現在では芸妓さんや舞妓さんの

芸の神様となっています。

この辺りは、京都が舞台になっている2時間ドラマにもよく登場するスポットで、

鳥居に向かって右側の新橋通りには、昔ながらの料亭やお茶屋さんが

軒をつらねています。京都の名所をまわる人力車も、この前で停まって

記念撮影をする有名スポットでもあります。

 

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.