31 Jan大阪国際女子マラソン

前回の第2回大阪マラソンに続き、

マラソン2回目の観戦となる「大阪国際女子マラソン」を見てきました。

 

ゾウが観戦したのは、スタートから32キロ地点位だったのですが、

とにかく驚いたのは、沿道の観客の少なさでした。

前回は市民マラソンということもあり、お祭り的な要素と、

選手を身近に感じた人たちが大勢沿道を埋め尽くしていましたが、

今回は見ての通り、ほとんど誰も居ず、交差点に警察官の人達が、

道を渡る人達を整理しているぐらいでした。

テレビで見るマラソン中継では、旗を振って、選手達を応援する風景が

よく見られ、沿道の人達の応援で元気が出たとかのコメントをよく耳にしますが、

実際は、42.195キロのほとんどは、

まさしく孤独な自分との戦いのレースなんだなぁ、と…。

特にプロの戦いと、市民マラソンの両方を観たことで、しみじみと感じた瞬間でした。

 

株式会社IPSコスメティックス ゾウ

Comments are closed.