25 Jan本屋大賞

まだまだ寒いので私が得意な季節です! パンダです。

さて、本大好きパンダ注目の今年の本屋大賞ノミネート作品が

発表されました。 パチパチパチ・・・(^_^;)

ところで本屋大賞と言えば、あくまで個人的にですが

以前にココで愚痴ったように、2011年の「謎解きはディナーのあとで」の

大賞受賞がかなり「?」だったのと、2012年の「船を編む」は作品のテーマが

パンダには合わなかったのがとても残念でしたが、それはさておき

今年のノミネートはこのようになっています。

「きみはいい子」中脇初枝    「屍者の帝国」伊藤計劃、円城塔

「晴天の迷いクジラ」窪美澄   「世界から猫が消えたなら」川村元気

「ソロモンの偽証」宮部みゆき  「百年法」山田宗樹

「海賊とよばれた男」百田尚樹   「ふくわらい」西加奈子

「光圀伝」冲方丁   「楽園のカンヴァス」原田マハ  「64」横山秀夫 

今年は凄い! 過去2年間を取り返して余りある豊作の年です。

その中でもパンダお勧の2冊 

「光圀伝」冲方丁   「海賊とよばれた男」百田尚樹

特に男性にお勧めしますので、よかったら是非読んでみてください  (^^♪  

 

IPSコスメティックス パンダ

Comments are closed.