14 Jan平安神宮①

平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に桓武天皇をご祭神として

創建されました。(↓日本最大級の規模の大鳥居)

当時の京都は幕末の戦乱で荒廃し、明治維新により首都も東京へ遷り、

かなり衰退していたそうです。その状況下で京都復興への市民の情熱で、

あらゆる分野で新しい京都が模索され、また同時に古き良き京都の

維持継承に力が注がれました。その一連で創建されたのが平安神宮です。

大鳥居をくぐると、応天門(↓)が見えてきます。

社殿は平安京の正庁である朝堂院が8分の5の規模で再現されているそうです。

実は、平安神宮がこんなに新しかったとは知りませんでした。

大阪在住の友人に、よく「ほんまに京都の人?」と言われます。

そのぐらい、京都のことをあまり知らなかった事に気付き、

だからこそ、今になって京都めぐりをしているのです。

この日は1月2日。初詣に来られている方がまだまだ多かったです。

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.