31 Decかぼちゃ供養

京都市三条寺町の一角にある「矢田寺」。以前にもご紹介したことがあります。

この矢田寺で、12月23日、かぼちゃ供養が行われました。

境内には巨大な「なでかぼちゃ」が設置されています。

まずは送り鐘(精霊を冥土に送る鐘)を撞いて

この「なでかぼちゃ」をなでて

無病息災をお祈りします。

冬至にかぼちゃを食べると中風除けになると言われており、この日、

参拝者には無料で、炊いたかぼちゃが振舞われました。

朝は長蛇の列だったようですが、インコが訪れた15時頃には

10数名の方が並んでらっしゃいました。

かぼちゃをいただいけるのは、先着1000名の数量限定なので、諦めていたの

ですが、なんと、あと3名で終わり!というタイミングで間に合いました!

甘くてほくほくて、とてもおいしかったです。

 

株式会社IPSコスメティックス インコ

Comments are closed.