15 Decたかが・・・されど・・・

くじらです。

ハンパなく寒くなりました。

この季節、ラーメンを啜るのも楽しみのひとつです。

ラーメンと言いますと、だいぶ前にも書きましたが

くじらは学生時代に中華料理店でバイトしていました。

その影響もあり、今でも「自家製ラーメン」を作ることがあります。

家族サービスと銘打って、何とか親父の威厳を保とうとしている訳です。

家で作る時の悩みは『チャーシュー』のデキです。

何度か改良を繰り返しましたが、納得できないまま妥協していました。

この冬、一念発起いたしまして、

おいしい自家製チャーシュー作りにチャレンジです。

まずは先生探しです。

身近な先生と言えば、ゆらゆらえんでお馴染みのパンダさんです。

パンダ氏のご機嫌の良さそうな頃合を見計らい、コツを教えていただきました。

その他、ネットにある達人達のレシピを勉強し、トライしました。

その出来栄えは・・・

これまでよりも、見た目はかなり本格チャーシューに近づきましたが、

食してみますと、ちょっと辛すぎと、目指していたジューシーさが足りません。

後日、醤油の量・濃さの調整と、手順を少し工夫し再トライ。

漬け込む醤油を少し出汁で薄め、浸す時間も短縮します。

そして、フライパンで表面に焼きめを入れるときに、醤油を回しかけます。

すると・・・

おー、これこれ、だいぶ味もらしくなり、ジューシーさもでてきました。

この改良を繰り返すと、理想の自家製チャーシューが出来そうです。

今回のご教訓。

「諦めてはいけない」

「創意工夫」

身をもって再認識です。

 m

たかがラーメン、されどラーメン。

 n

株式会社 IPS コスメティックス くじら

Comments are closed.