23 Nov神農さん

朝晩は冷えてきました。 パンダにとって実は何気に良い季節なのですが

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、会社からの帰り道、大阪の北浜、道修町辺りで 提灯発見・・・

「薬種屋仲間?」・・・(考える事しばし)・・・「そうか神農さんのお祭り!」

正式名称は「少彦名神社」(愛称神農さん)

昔、昔の江戸時代、大阪でコロリ(コレラ)が大流行したときに

道修町で商売をしていた薬種の問屋仲間が疫病よけの丸薬とともに、

神農さんで祈祷した「張子の虎」を配布した事が始まりで、訪れた参拝客らが

縁起物の張り子の虎を買い求め、家内安全と無病息災を願うそうです。

毎年11月の22日と23日ですが、大阪の祭りは1月に今宮戎神社の

「えびす祭り」で始まり少彦名神社の「神農祭」で終わりと言われており

これが始まると、いよいよ年の瀬が近づいて来たなと実感するお祭り

でもあります。

しかし・・・大阪人でも「少彦名神社」なんて見た事無い(パンダもそう)

という人の為に探しましたよ! パンダは

さあ! こちらです・・・

って・・・ これは ビルの谷間にひっそりですねぇ。 

さすが商い優先の大阪 インコさんご紹介の京都とは大違いです。  (^_^;) 

 

IPSコスメティックス パンダ 

Comments are closed.